中国の風景

中国輸入代行で安全に買い付けや仕入れが行える

段ボールと地図

商品の買い付けと仕入れを中国から行う場合は、中国輸入代行業者を利用すると安全に行えます。
現在、日本で消費される多くの商品が中国で製造され、人件費や原材料が安価なため、買い付けと仕入れも費用を抑えられることから、大手企業や中小企業の小売業者から個人事業者まで、中国から輸入を行っています。しかし、中国は日本との法律が異なり、税関での税務申請や輸入手続きも全く異なります。さらに時には様々な事象の影響から輸入手続きが厳しくなるなど、政治的影響も受けやすいため、輸入代行業者を利用することで円滑に買い付けと仕入れが行えます。また、輸入代行業者を利用する最大のメリットは、語学力になります。中国は広大な国土を有するため、地域によって北京語や広東語など話す中国語が違い、少数民族になると全く異なる言語になるので、わざわざガイドを雇う必要がありません。
そして、中国輸入代行業者によっては買い付けや仕入れ時にFBA納品に対応しています。FBA納品によって在庫を日本国内に大量保有する必要がなくなり、在庫保管に掛かる土地代や人件費が抑えられます。さらに商品リサーチなど新規開拓も行っており、中国のメーカーや工場とも交渉も請け負っているので、買い付けや仕入れの様々なコストを削減できます。

CHOICES

RECENT POSTS